東京・銀座障害年金相談センター

運営:銀座6丁目 村田総合事務所

受給事例99 両側進行性感音難聴

受給事例99 両側進行性感音難聴

  • 20代学生。
  • 両側進行性感音難聴
  • 20歳前傷病による障害基礎年金2級 約78万円。
    20歳時で認定日請求 

ご相談に来られた時の状況

  • ご相談者は、ご両親と一緒に来所されました。
  • 6歳頃より両耳の聞こえが悪くなりました。大学病院を受診し難聴と診断されました。
  • その後幾つかの病院に転院しました。そうすると初診日が10年以上前になりますので、初診証明取得可否が大きなポイントでした。

当センターの対応

  • 相談者に、初診日の証明の仕組みと重要性をご説明しました。また、ご両親が保存されていた聴力検査記録、補聴器購入時の聴力検査記録など参考資料を整理して、「初診日に係る調査票」に回答しました。
  • 最初の大学病院では、既にカルテが残っておらず初診証明書は取れませんでした。しかし、初診日及び終診日の記録が残っており通院証明は取れました。また、当時の聴力検査記録はご両親が保管しておられました。
  • 2番目の病院でもカルテは残っておらず、当時の診療受信簿から通院証明を書いてもらいました。3番目の病院で初診証明(受診状況等証明書)が取れて、初診証明が出来ました。

成果

  • 初診証明が取れましたので、診断書を適切に作成していただき、病歴就労状況等申立書も聴力検査記録を整理して作成しました。
  • 聴力検査記録からは障害基礎年金2級は想定できていました。

  • 障害基礎年金2級(年金額 約78万円)の支給決定されました。

成功のポイント

  • 聴力検査記録が保管されていたこと。参考書類が残っていたことがポイントでした。確実に初診日の証明が出来ました。
    3番目の病院も20歳前の受診でしたので、20歳前の受診は認められたとも思われます。それでも、客観的に合理的に証明できる参考書類は重要です。

 


無料相談会 実施中! お気軽にご相談下さい 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階  銀座ビジネスセンター 03-5537-6770 平日・土曜  9:00~20:00 無料相談会は土日も開催しています。
無料相談会 実施中! お気軽にご相談下さい 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階  銀座ビジネスセンター 03-5537-6770 平日・土曜  9:00~20:00 無料相談会は土日も開催しています。
アクセスマップ
障害年金相談票 ダウンロードはこちら
銀座から 東京全域 川崎市・横浜市 埼玉県・千葉県 東京・銀座 障害年金相談センター
怪我や病気等で 外出できないあなたへ 出張訪問相談サービス 実施中 障害年金の専門家が お客様のお宅にお伺いします (場所はご自宅・ご指定の談話室など)
pagetop